ENEOS(エネオス) 〜いまさら聞けない!?自動車用語辞典

「ENEOS」
エネオス


ENEOS(エネオス)とは、エネゴリくんでおなじみ、JXTGエネルギー(株)の展開するガソリンスタンドのブランド名。国内シェア第1位で、2020年6月からは社名もENEOSに。

ENERGY(エネルギー)とNEOS(ギリシャ語で新しい)を組み合わせた造語で、前身である日石三菱時代の2001年に旧来のNISSEKI(日本石油)と三菱石油に代わる統一ブランドとして制定。

その後、石油元売会社の吸収合併にともない、ジャパンエナジーのJOMO(かつての日鉱共石)や、九州石油のSTORK、東燃ゼネラル石油のエッソモービル(Mobil)、ゼネラルなどのブランドもENEOSブランドに併合された。

もともと店舗の多かった日本石油や三菱石油のほか、多くのブランドが併合された結果、日本中にENEOSのガソリンスタンドが乱立することとなった。

ちなみに、日本初の無鉛ハイオクガソリンは1983年に出光興産と日本石油(エネオス)から発売された。

関連 石油元売無鉛ガソリンハイオク出光興産

Tweet

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ