「WLTPモード」
ダブルエルティピー・モード


WLTPとは、Worldwide harmonized Light vehicles Test Procedureの略で、WLTPモードとは、国際的に統一された燃費試験基準。

日本における燃費基準は10モード、10・15モード、JC08モードと、実際の燃費に近い数値となるよう基準が改められてきたが、それでもなお実燃費との差は大きかった。

このWLTPモードでは、国際的に統一された試験方法を用い、試験全体の平均燃費のほか、低速でストップアンドゴーの多い「市街地モード」、信号や渋滞の少ない「郊外モード」、連続した高速走行を想定した「高速道路モード」それぞれの燃費も併記することが定められ、より実際の使用状況に応じた燃費を推し量ることが可能となった。

日本では2018年10月より販売される新車へ義務付けられるが、それに先立ち、マツダCX−3が2017年6月にWLTPモード第一号の認可を取得した。

同義語 WLTC

関連 燃費(ねんぴ)10・15モードJC08モード

Tweet

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ