「自動ブレーキ/衝突被害軽減ブレーキ」
Automatic brakes


自動ブレーキとは、車両前方の障害物(歩行者や車両など)をレーダーやカメラで検知し、衝突の危険性が高まった際に自動的に作動するブレーキシステムの総称。

日本では、先進安全自動車(ASV)の一環として1991年より各社で研究が始まった機能で、2003年発売のホンダ・インスパイアに初搭載された(CMBS)。

当初の自動ブレーキは、最終的なブレーキ操作はあくまでドライバーの判断で行うことを前提としていたため、自動減速はするが自動停止はあえて行われなかったが、自動停止機能を搭載したボルボXC60のシティ・セーフティ(2008年)や、スバル・レガシィのアイサイト(2010年)の発売と共に規制が撤廃された。

特に、各国のNCAP(自動車安全評価)の項目に衝突被害軽減ブレーキが加わった2013年以降は、各社とも積極的に自動停止まで行う自動ブレーキの採用が広まっている。

自動ブレーキによる追突事故抑制効果は非常に高く、装着の義務化や保険料の割引なども導入が進められている。

同義語 自動ブレーキ、衝突被害軽減ブレーキ、自動緊急ブレーキ

採用例

 スバル アイサイト
 マツダ SCBS
 ダイハツ スマートアシスト
 ホンダ CMBS/シティブレーキアクティブシステム/ホンダ・センシング
 トヨタ プリクラッシュセーフティ/トヨタセーフティセンス  日産 インテリジェントブレーキアシスト/エマージェンシーブレーキ
 マツダ スマートブレーキサポート/i−ACTIVSENSE
   三菱 FCM(衝突被害軽減ブレーキシステム)、FCM−City(低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム)
 スズキ レーダーブレーキサポート、デュアルカメラブレーキサポート
 メルセデスベンツ レーダーセーフティ
 VW シティエマージェンシーブレーキ
 ボルボ シティセーフティ/ヒューマンセーフティ
 BMW ドライビングアシスト

関連 NCAPサポカー

Tweet

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ