「アバルト」
ABARTH


アバルトとは、1949年にカルロ・アバルトによって創業。主としてフィアット車をチューニングして世に送り出していたイタリアのマニュファクチャラー。

フリーフローエキゾーストシステム(マルミッタ・アバルト)という排気管が爆発的にヒット。それを元手にエンジンチューンやレース車両を製作し、ヨーロッパの多くのレースで活躍した。

その後、協力関係にあったフィアットが1971年に買収。同社のモータースポーツ部門の中核を担った。WRCで勇名を馳せたランチア・デルタシリーズも彼が手がけたものである。

そして1997年、グループ内アルファロメオのレーシング部門アルファ・コルセとともにフィアット・オート・コルセに吸収され、ついにその看板を下ろしたのであった。

1950〜70年代に送り出されたクルマたちは、小粒ながら大排気量車を脅かす心意気を秘めており、今でも多くのエンスージアストに愛され続けている。

関連 フィアットアルファロメオWRCランチアデルタエンスージアストイタ車(いたしゃ)

Tweet

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ